公開履歴
考えている夫婦

早漏を克服したいと思う男性は多いものです。
しかし、こういったデリケートな悩みがあると、なかなか人にも相談しづらいものがあるでしょう。
そんな早漏克服の味方になるのが、キシロカインゼリーです。

キシロカインゼリーは、気管内挿管をする際の尿道麻酔、あるいは、皮膚麻酔として広く使用されているものです。
主成分はリドカインであり、一時的に麻痺させる作用があるので、男性の早漏克服のためにも改善をさえるための物質としても販売されています。

キシロカインゼリーで男性性器を一時的に麻痺させることが出来ます。
そのために、普段の性行為よりも長く楽しむことが可能となります。
そのため、早漏気味であり性行為の際の悩みになっている方には、広く愛用されており、作用も体感できるので指示されている商品です。

また、その他の早漏防止が可能な商品と比較してみても値段が安いというメリットがあるので、愛用者が多くなっている要因の一つになっています。

早漏傾向の方は、性行為を長く楽しめないことがありパートナーとの関係も満足に至らないことも悩んでいます。
しかし、キシロカインゼリーを用いることで改善が期待できるので、圧倒的な人気があります。
お互いに理解した上で用いることが出来るので、とても重宝なのがキシロカインゼリーの特徴だといえるでしょう。

海外製のキシロカインゼリーを安く販売している個人輸入の代行業者がいるので、個人でも気軽に通販で入手出来るメリットがあります。
人に知られることなく購入できるため、抵抗もないので人気が高くなっています。

記事一覧
早漏防止に良いアルコールの効能と人気サプリメント

アルコールが身体に及ぼす効能は多岐にわたります。このアルコールという成分は、早漏防止にも効果を発揮することが知られており、早漏で悩まされている男性には手軽に活用できるアイテムです。適度なアルコール摂取には、精神を落ち着かせる優れた効能があり、この精神面の沈静作用と同時に、性的な刺激への反応も調節する...

2019年12月10日
おすすめの治し方、AD式早漏克服術で早漏防止

早漏で自信が持てずに悩んでいる男性に、ぜひ知って頂きたい事、それは早漏は必ず克服出来るという事です。なぜならば、病気ではないからです。真の原因を知り、改善にまじめに取り組むことで、早漏防止へと繋がるのです。早漏防止に一番重要なことは、脳の興奮を自由自在にコントロール出来るようになる事です。脳をコント...

2019年11月14日
早漏と遅漏の具体的な違い

早漏と遅漏は全く逆の言葉として使われていますが、具体的には何が違うのでしょうか。まず早漏についてですが、はっきりと定義されているというよりも、挿入後約1分以内に射精してしまったり、性行為を満足させられないうちに射精してしまったりする場合と言われています。時間ではっきりと定義することは難しく、またパー...

2019年07月26日
女性の早漏や遅漏に基準はあるのか

女性の早漏や遅漏に関してはあまりクローズアップされることが無いために、明確な基準などが示されることが少ないのですが、早漏の場合に関しては、それを感度が良い女性として肯定的にとらえるか、それとも男性からの挿入後すぐに絶頂に達してしまうことに罪悪感を持つかどうかによって変わってきます。女性の生殖器に関し...

2019年09月06日
40台の早漏防止には男性サプリが役立つ

40台で急に早漏になってしまう男性もいるのです。年齢を重ねるほど精力は減退するので、遅漏になると考える方が多いでしょうが、実際に40台で早漏になる方は大勢います。急に早漏になってしまう理由には、やはり精力減退が関係しています。ペニスの元気がなくなると、ペニスに芯がなくなってしまいます。若いころはペニ...

2019年10月18日
30歳の早漏防止のおすすめ対処法とは

30歳になるころには、SEXの興奮や刺激に対する免疫が生じてくるはずです。20代のころは暴発することが多くても、30歳になると気持ちにも余裕が出てきて、プレイ中に女性の反応を観察することも可能になります。どの程度のピストンスピードにすれば、何分くらいで射精するのかイメージできるようになります。早漏防...

2019年09月23日
性行為に強い男性になる方法

キシロカインゼリーというのは、さまざまな部位に使われるものです。持続性のある、皮膚の表面麻酔をするものです。作用が強いものとして知られています。そして、塗った後比較的早く効果があらわれます。脱毛の際には、脱毛部位に塗って痛みをやわらげるために使用をされています。また、尿道の麻酔など、局所麻酔としても...

2019年08月12日
キシロカインゼリーの特徴と使い方

女性の早漏や遅漏に関してはあまりクローズアップされることが無いために、明確な基準などが示されることが少ないのですが、早漏の場合に関しては、それを感度が良い女性として肯定的にとらえるか、それとも男性からの挿入後すぐに絶頂に達してしまうことに罪悪感を持つかどうかによって変わってきます。女性の生殖器に関し...

2019年07月11日